目録 F(1)  
 
 
F(1) サライ サライ(1) (単位:円)  
番号 書名 編著者名 出版社 刊行年・初再版 価格 程度・定価 摘要  
F−1 サライ1989/9月21日号(創刊号) 中村滋 小学館 1989/9/21 9,800


A・350
   
  ●特集:世界にただ一つ(自分だけの手作り名品ーグラス・眼鏡フレーム・車・洋傘・靴等々) ●食べ物:旬/9月・ウニ ●カタログ モノ語り:万年筆ーパーカー・モンブラン・シェーファー・ウォーターマン・プラチナ・ペリカン  ●日曜美術館:決定的瞬間のアンリ・カルティエ=ブレッソン    *表紙は、少年時代のピカソとその妹。       
F−2 サライ1989/10月5日号(創刊2号) 中村滋 小学館 1989/10/5 4,800 B・350    
  ●特集:夜汽車で一泊ー一人きりと、時間を手に入れる個室寝台列車の旅 ●食べ物:旬/川のり ●カタログ モノ語り:腕時計ーセイコー・ロンジン・シチズン・ブレゲ・ロレックス・カルティエ・ポルシェ・レビュー・トーメン・エベル・ブライトリング ●日曜美術館:河井寛次郎記念館  *表紙の写真は、童話作家アンデルセンの鞄と靴           
F−3 サライ1989/10月19日号 中村滋 小学館 1989/10/19 2,900 A・350    
    ●特集:もう一度学問 −文学・天文学・考古学・昆虫学・庭園学等々 ●食べ物:旬/里芋 ●カタログ モノ語り:バッグー一澤帆布・タナ・クロール、バブアー・ハンティングワールド・グルカ・ハーディ・ブレディ/L・L・ビーン ●日曜美術館:幻の松方コレクション *表紙写真は、少年時代のサルトル。      
F−4 サライ1989/11月2日号 中村滋 小学館 1989/11/2 2,900 A・350    
  ●特集:怠惰な寝室ー横になって読み書き食べる著名人の寝室 ●食べ物:旬/ショウゲンジ(旨いきのこ) ●カタログ モノ語り:靴ースニーカーからプロの登山靴まで、履物にうるさい大人たちの靴物語 ●日曜美術館:足立美術館 表紙写真は、帝王カラヤンの自家用機の操縦席(ファルコン10)      
F−5 サライ1989/11月16日号 中村滋 小学館 1989/11/16 2,900 A・350    
    ●特集:散歩は道に迷うべしー散歩の達人・南方熊楠、自然観察・福井謙一、馬込文士村散歩地図等々 ●食べ物:旬/柳葉魚(ししゃも) ●カタログ モノ語り:食器(カップ&ソーサー)ーアウガルテン、リチャード・ジノリ、ウェッジウッド等々 ●日曜美術館:ロダン地獄の門 *表紙写真は、少年時代のチャーチル(後は妹)    
F−6 サライ1989/12月7日号 中村滋 小学館 1989/12/7 2,900 A・350    
    ●特集:ひとり飲む酒ーいわく因縁の日本酒を味わう ●食べ物:旬/落花生 ●カタログ モノ語り:バッグ2−アタッシュやトランクなどバッグの物語 ●日曜美術館:大アンデス文化展 *表紙写真は、「ボレロ」の作曲家ラベルの歯ブラシ。       
F−7 サライ1989/12月21日号 中村滋 小学館 1989/12/21 2,900 A・350    
    ●特集:車は隠れ家ー屋根裏部屋に、地下室に、工作室に  ●食べ物:旬/カワハギ ●カタログ モノ語り:スコッチ・ウイスキーーシングル・モルト スコットランドの水と大地が生んだ大人の酒の物語 ●日曜美術館:石垣栄太郎 *表紙写真は、少年時代のイギリスの作家オスカー・ワイルド       
F−8 サライ1990/1月1日号 中村滋 小学館 1990/1/1 2,900 A・350    
    ●特集:正しい正月ー江戸っ子の初春、冷泉家八百年・京の伝統正月、日本一のお節、名家名士の雑煮、賀春を彩る漆の正月食器、正月玩具たち ●食べ物:旬/伊勢海老 ●カタログ モノ語り:オーディオ(外国編)−ボーズ、B&O、タンノイ、オルトフォン等々 ●アート:加賀百万石の美<蒔絵> *表紙写真は、フランスの画家ルノアールのイーゼル、椅子など。        
F−9 サライ1990/1月18日号 中村滋 小学館 1990/1/18 2,900 A・350    
    ●特集:大流行したあの音楽を今、探すーフラメンコ、タンゴ、サンバボサノバ、ハワイヤン、ウエスタン、ラテンカンツォーネ、ロシア民謡等々  ●食べ物:旬/大根 ●カタログ モノ語り:靴2ー政治やビジネスの現場で大人の仕事を支える靴の物語2 ●アート:ロートレック *表紙写真は、少女時代のマリリン・モンロー     
F−10 サライ1990/2月1日号 中村滋 小学館 1990/2/1 2,900 A・350    
    ●特集:年に一度ドキドキしたいー英会話カラオケ、裸婦デッサン、高級宝石店、一流料亭、ハイテク・トイレ、最先端ディスコ、絶叫マシーン、自動二輪免許を取る、混浴 ●食べ物:旬/寒しじみ ●カタログ モノ語り:ペット・犬ーマスティフ、ブル・テリア、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、ダックスフント、ヨークシャ・テリア ●アート:小磯良平・金山平三  *表紙写真は、F・ルーズベルトのコレクション、決闘用拳銃セット。       
F−11 サライ1990/2月15日号 中村滋 小学館 1990/2/15 2,900 A・350    
    ●特集:動物園ー愛媛県立とべ動物園、釧路市動物園、旭川市旭山動物園、名古屋市東山動物園・自然動物館、多摩動物公園・昆虫生態園、宮崎こどものくに、東京都恩賜上野動物園 ●食べ物:旬/雪菜 ●カタログ モノ語り:コートー著名人が極地で戦場で異国で、そして都会で身に纏ってきたコート ●アート:18世紀の日本美術 *表紙写真は、ヘミングウェイ、4歳の時(中央)。家族とともに。      
F−12 サライ1990/3月1日号 中村滋 小学館 1990/3/1 2,900 A・350    
    ●特集:なんといっても時代劇ー名場面のロケ地を旅する ●食べ物:旬/アオバイー海底1000mに棲むバイガイの王様 大越中バイ ●カタログ モノ語り:自転車ー著名人が、街道で町でレースで乗った自転車の物語 ●アート:木目の美しさを日常品に表現する京の匠 村山明  *表紙写真は、イギリスの作家D・H・ローレンスの家。        
F−13 サライ1990/3月15日号 中村滋 小学館 1990/3/15 2,900 A・350    
    ●特集:甘くなければ菓子じゃないードロップ、ガム、チョコレート、カステラ、駄菓子、紙芝居菓子、鯛焼き、煎餅、アイスクリーム&アイスキャンデー、菓子パン近代5種、まんじゅう ●食べ物:旬/春キャベツ ●カタログ モノ語り:文房具 ●アート:スキタイの黄金美術 *表紙写真は、少年時代のハンフリー・ボガード。      
F−14 サライ1990/4月5日号 中村滋 小学館 1990/4/5 2,900 A・350    
    ●特集:スタイル不変の定番道具研究ー車、モーターサイクル、自転車、腕時計、オーディオ、日曜生活道具、シェーバー、カメラ等々 ●食べ物:旬/わかめ ●カタログ モノ語り:ペット・猫ーアビシニアン、アメリカン・ショートヘア等々 ●アート:「赤道アフリカ仮面展        
F−15 サライ1990/4月19日号 中村滋 小学館 1990/4/19 2,900 A・350    
    ●特集:時代に媚びないメイド・イン・ジャパン(定番道具研究 国産生活編)ーサントリーホワイト61年、キリンラガービール102年、ゴールデンバット84年、ピース44年、チキンラーメン32年、カルピス71年、花王石鹸100年、正露丸88年等々 ●食べ物:旬/キビナゴ ●カタログ モノ語り:シャンパンーメ・エ・シャンドン、ジュール・ヴェルヌ、G・H・マム、ペリエ・ジュエ、クルーグ ●アート:ヨーロッパ風景画はこうして誕生した       
F−16 サライ1990/5月3日号 中村滋 小学館 1990/5/3 2,900 A・350    
    ●特集:村の鍛冶屋で手打ち刃物を1本買うー野鍛冶刃物、漁師・きこりの刃物、越前打ち刃物、手打ち刃物とのつきあい方、全国名人鍛冶図絵、手打ち洋鋏、料理庖丁、手打ち刃物専門店 ●食べ物:旬/日向夏ー柚の血統が入ってできた白皮ごと食べる夏みかん ●カタログ モノ語り:ゴルフーマグレガー、テーラー メイド、スポルディング、ウイルソン、ケネス・スミス ●アート:富士の裾野で近・現代日本画と日本の代表的洋画を楽しむ         
F−17 サライ1990/5月17日号 中村滋 小学館 1990/5/17 2,900 A・350    
    ●特集:吉田茂の生活ー葉巻、ウイスキー、ステッキ、バラ、とにかくいい物だけが好きだった  ●食べ物:旬/わさび ●カタログ モノ語り:吉田茂パート2:吉田茂愛用品物語 ●アート:法隆寺秘宝展       
F−18 サライ1990/6月7日号 中村滋 小学館 1990/6/7 2,900 A・350    
    ●特集:才も色もなんてずるい(女流アーティスト図鑑)美人で評判の画家、版画家、造形作家の魅力的作品を楽しむ(価格付き) ●食べ物:旬/新茶 ●カタログ モノ語り:傘 紳士の持ち物、傘の物語ーブリックス、フォックス、三越一品仕立オリジナル、ピアレス、ムーンバット ●アート:ガラス工芸コレクション アール・ヌーヴォーから現代まで集めた北海道立近代美術館 *明治から大正にかけて、写真家・大武丈夫が撮った市井の婦人、保井久子(当時25歳)      
F−19 サライ1990/6月21日号 中村滋 小学館 1990/6/21 2,900 A・350    
    ●特集:ブリキの玩具ーおもちゃに電池を使うのは間違いだ ●食べ物:旬/そら豆 ●カタログ モノ語り:牛肉−近江や松阪など牛肉たちの物語 ●アート:古茂田守介ー短い人生の中で「もの」を凝視し、描き続けた画家 *フランスの作家ジョルジュ・シムノンが使ったカレンダー。      
F−20 サライ1990/7月5日号 中村滋 小学館 1990/7/5 2,900 A・350    
    ●特集:庭の千草 あの草花は今どこに・・・ポンポンダリア、三色すみれ、けいとう、ききょうなど、庭先から消えていった懐かしい花を探す ●小特集:大人の家電選びー操作が面倒で困ると嘆いている人へ ●食べ物:旬/鰆 瀬戸内海のもてなし料理の主役 ●カタログ モノ語り:望遠鏡ーツァイス、ニコン、シュタイナー、スワロフスキー、高橋製作所、コーワ ●アート:印象派を凌ぐ人気だった世紀末幻想画家クノップフ展        
F−21 サライ1990/7月19日号 中村滋 小学館 1990/7/19 2,900 A・350    
    ●特集:貧乏は贅沢ー土光敏夫の一汁一菜生活 質素は文化なり ●食べ物:旬/鱧 錦小路に鱧が並ぶと古都は本格的な夏 ●カタログ モノ語り:ポケット・ナイフ スイス・アーミーナイフの二大メーカー ビクトリノックスとウェンガー ●アート:土田麦僊 印象派に影響され、日本画の近代化に燃焼した画家          
F−22 サライ1990/8月2日号 中村滋 小学館 1990/8/2 2,900 A・370    
    ●特集:唱歌ー心に響く旋律、情景が浮かぶ詩、これが「歌」である。 いつかどこかで見た日本の”美しき天然” ●食べ物:旬/じゅんさい 宮廷への献上品として欠かせなかった珍味 ●カタログ モノ語り:ミネラルウォーターーペリエ、ヴィッテル、エビアン、ヴォルヴィック ●アート:佐藤忠良の彫刻170点をコレクションした宮城県美術館          
F−23 サライ1990/8月16日号 中村滋 小学館 1990/8/16 2,900 A・350    
    ●特集:匠の値段ーこの職人を残したい  曲げ物、塗り物、唐木指物、寄木細工、竹細工、檜細工、めのう細工、宙吹き硝子細工、浮月挽 ●食べ物:旬/牡蠣 ●カタログ モノ語り:チーズー六甲バター、雪印乳業、小岩井乳業 日本産チーズの物語 ●アート:スナップの美学 木村伊兵衛ーライカを片手に日常の自然な光景を撮り続けた写真家        
F−24 サライ1990/9月6日号 中村滋 小学館 1990/9/6 2,900 A・350    
    ●特集:駅の売店「値段史」−明治五年、日本初の売店は日刊紙、百四十文也、明治四十年〜昭和十五年、総合雑誌は十二銭、タバコの自販機も登場等々 ●食べ物:旬/枝豆 ●カタログ モノ語り:モーター・サイクルーハレー・ダビッドソン、BMW,モトグッツィ、ベスパ等々 ●小特集:メーカーが売りたくない希少調味料−少量しか作れないから宣伝もしない、ひそかに出まわる限定品 ●アート:大英博物館秘蔵「江戸美術展」一挙430点の里帰りで蘇る”江戸の風俗と職人技”               
F−25 サライ1990/9月20日号 中村滋 小学館 1990/9/20 2,900 A・350    
    ●特集:永井荷風の暮らしー不良の小道具研究 ●食べ物:旬/すだち ●カタログ モノ語り:紅茶ーリプトン、トワイニング、フォートナム&メイソン ●アート:独創と逞しいユーモアで超俗の洋画を描き続けた知られざる異才 朝井閑右衛門        
F−26 サライ1990/10月4日号 中村滋 小学館 1990/10/4 500 B・350    
  ●特集:日本の果物は世界に負けないー蜜柑、マスクメロン、梨、葡萄、林檎、柿、桃、柚 ●小特集:よろず修繕いたしますー修理の達人があなたの愛着品を蘇らせる ●食べ物:旬/秋鯖ー鮪より高い一本釣りの関の鯖 ●カタログ モノ語り:ペット犬2−ジャーマン・シェパード、アラスカン・マラミュート、セント・バーナード、コリー等々大型犬と人間との深い関わりの物語 ●アート:山口県立美術館ー必見は香月泰男ノ”シベリア・シリーズ”と雪舟を中心とする雪舟派の人たち。      目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−27 サライ1990/10月18日号 中村滋 小学館 1990/10/18 2,900 A・350    
  ●特集:薩摩治郎八が育てたパリ芸術家の生活ー本物のパトロンだから30年間に600億円を散財できた ●小特集:塩分を気にしすぎていませんかー薄味の味噌汁なんか飲んだ気がしない 長寿県・沖縄の料理を見直そう ●食べ物:旬/鯊ー景勝・松島湾の鯊は刺身・てんぷら・骨の空揚げ ●カタログ モノ語り:ワイシャツー紳士ほどその選択に気を配った、大人のためのワイシャツの物語 ターンブル&アッサー、ブルックス ブラザーズ、ニュー&リングウッド、バティストーニ、スレッシャー&ッグレニー、シャルベ ●アート:ラファエル前派の夢  
F−28 サライ1990/11月1日号 中村滋 小学館 1990/11/1 2,900 A・350    
  ●特集:絶滅寸前カタログー今、保護しないと手に入らなくなる逸品たち 籐製乳母車、蚊帳、地下足袋、ベーゴマ等々 ●小特集:モーツァルトは元祖スノッブーゆとりの時代に生まれた天真爛漫・浪費型の天才の素顔 ●食べ物:旬/さつまいもー江戸時代の名コピー"九里四里うまい十三里"とは川越いものことである ●カタログ モノ語り:歴史の舞台となった有名旅館ー春帆楼,松田屋ホテル、松坂屋本店(箱根)、竹林院群芳園、八景亭など歴史を彩る有名旅館の物語 ●アート:日本のシュールレアリスム展       
F−29 サライ1990/11月15日号 中村滋 小学館 1990/11/15 2,900 B・350    
  ●特集:英国庭園ー英国庭園を代表する5つの形態、自分の庭に造る英国庭園のエッセンス等々 ●小特集:明治・大正・昭和の食を一か所で味わうー東京・日本橋人形町界隈 ●食べ物:旬/姫鱒ー雪の降る十和田湖で味わうまぼろしの魚、姫鱒料理 ●カタログ モノ語り:クリスタル食器(フランス):バカラ、ラリック、ドーム、サン・ルイ ●アート:世界最大の博物館からやってきた、人類の歴史を語る古代文明の遺産たちー大英博物館展      
F−30 サライ1990/12月6日号 中村滋 小学館 1990/12/6 2,900 A・350    
    ●特集:宮澤賢治に学ぶアイデア発想術ー「雨ニモマケズ手帳」いつも持ち歩いたアイデア手帳、速修 たった3日で覚える”セロ”等々 ●小特集:地図は読んでこそ楽しい ●食べ物:旬/片口鰯 ●カタログ モノ語り:庖丁ー京都「有次」、東京「正本総本店」、大阪「堺刀司」、ドイツ「ヘンケル」 ●アート:歴史に消えた古代イタリアの黄金文明「エトルリア展」 *表紙写真は、大正2年、盛岡中学4年3学期の宮澤賢治。 文字も本人の自筆。       
F−31 サライ1990/12月20日号 中村滋 小学館 1990/12/20 2,900 A・350    
  ●特集:旨いめしー料理法によって米を使い分ける時代が来た コシヒカリ(新潟)、コシヒカリ(福井)、古代米(京都・奈良)、ササニシキ(秋田)、アキタコマチ(秋田)、インディカ米(栃木)、香り米(高知)、ポスト・ササ・コシ ●小特集:純和製舶来物ーこれは正真正銘メードインジャパンです ●食べ物:旬/ねぎ ●カタログ モノ語り:ウィリス&ガイガー リンドバーグの大西洋横断飛行やバードの南極点飛行など、夢駆ける冒険シーンに欠かせなかったウィリス&ガイガー製品の物語 ●アート:法隆寺と斑鳩の里−日本最古の木造建築  
F−32 サライ1991/1月1日号 中村滋 小学館 1991/1/1 500 B・350    
    ●特集:「竹久夢二」流少女趣味ー身の回りを綺麗なもので揃えるこの可愛らしさは大人にしかわかるまい ●小特集:ワープロは健康器具 ●食べ物:旬/鰤ー北陸の正月に欠かせない出世魚能登の寒鰤 ●カタログ モノ語り:ブルゴーニュワインールイ14世のロマネ・コンティ、デュマの「モンラッシェ」、ケネディの「コルトン」、ナポレオンの「シャンベルタン」など大人に味わってほしいワインの物語 ●アート:羊の美術館        *目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。      
F−33 サライ1991/1月17日号 中村滋 小学館 1991/1/17 500 B・350    
  ●特集:志ん生の貧乏自慢ー飲む、打つ、買う、おまけに借りる生活術 銭湯、酒、肴、蕎麦、貧乏、川柳、道具、将棋 ●小特集:300年変らない頑固な和菓子ー江戸初期からの伝統を守る本当の老舗の味 長生殿、洲浜、追分羊羹、練羊羹、御城之口餅、鶏卵素麺 ●食べ物:旬/りんご なつかしい味 甘くて固い印度りんご ●カタログ モノ語り:香水ーシャネル、ゲラン、クリスチャン・ディオール、コティーなど、男性にもぜひ読んでほしい香水の物語 ●アート:美剣士の血とエロティシズム伊藤彦造    *目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである  
F−34 サライ1991/2月7日号 中村滋 小学館 1991/2/7 500 B・350    
  ●特集:内田百聞いわく「美食は外道なり」−食通がほめたたえる美味は毎日だとうんざりする。 グルメ騒ぎを快く思っていない諸兄、諸姉におくる高級でもB級でもない、スタンダード食生活術 ●小特集:オラが土地の名物料理ー冷やしラーメン(山形市周辺)、エスカロップ(根室市周辺)、豚丼(帯広市内)、瓦蕎麦(山口県川棚温泉周辺)、すじ肉うどん(大阪市周辺) ●食べ物:旬/和三盆糖 ●カタログ モノ語り:ジーンズーリーバイス、ラングラー、エドウィン 身近すぎて見過ごしがちなジーンズの物語 アート美術絵はがきの楽しみ   *目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである  
F−35 サライ1991/2月21日号 中村滋 小学館 1991/2/21 2,900 B・350    
  ●特集:趣味は「昔の車を修理すること」という人が増えています。−ホンダS600,トヨタスポーツ800、プリンス・スカイライン2000GT、ダットサン・フェアレディ2000SR311,いすず117クーペ等々 ●小特集:チョコレートで神経回復 ●カタログ モノ語り:洋菓子デメル、フォション、ダロワイヨなど、歴史ある洋菓子店には、菓子にも物語がある。 ●食べ物:旬/たんかんー種子島の太陽が育てる甘くてすっぱい小粒オレンジ ●アート:東京都庭園美術館とルイス・C・ティファニー展       
F−36 サライ1991/3月7日号 中村滋 小学館 1991/3/7 500 B・350    
  ●特集:粗食が一番-天海百八歳、親鸞九十歳、一休八十八歳、蓮如八十五歳で証明される長寿食 長寿食の基本は胡麻・大豆・昆布にあり ●小特集:木像校舎で同窓会を開きませんか ●食べ物:旬/たらばがに ●カタログ モノ語り:文豪の宿ー文豪が愛した閑静な宿の物語 ●アート:世紀の瞬間展      目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−37 サライ1991/3月21日号 中村滋 小学館 1991/3/21 2,900 A・350    
  ●特集:占領下の日本ーハンバーガー・ジーンズ・電気製品等々進駐軍の持って来たものは当時の日本人の頭の中に強烈に刷り込まれた。 ●小特集:イチゴ一つぶ450円ー高額食品の謎を解く ●食べ物:旬/氷魚(ひお) ●カタログ モノ語り:ジャケットーオースチン・リード、チェスター・バリー、ハンツマン&サンズ、エルメネジルト・ゼニア等々ちょっと粋に着こなしてみたいジャケットの物語 ●アート:鳥居龍蔵の見たアジア(乾板に刻まれた世界)        
F−38 サライ1991/4月4日号 中村滋 小学館 1991/4/4 2,900 A・350    
  ●特集:小泉八雲が見た不思議な日本人ー日本人より日本人だった。 正座とキセル、日本人の自然観 蛙・虫の声・障子、日本の色・音 藍染・手拭い・・下駄等々 ●小特集:英国家具は日本製がいい ●食べ物:旬/ハーブ ●カタログ モノ語り:札幌と博多で評判の元祖ラーメン屋 ●アート:懐かしの広告キャラクターのルーツを探る *表紙写真は、袴姿の小泉八雲。       
F−39 サライ1991/4月18日号 中村滋 小学館 1991/4/18 2,900 A・350    
  ●特集:吉田健一の食文学入門ー「味は?」と聞かれてただ「おいしい」では能がない ●小特集:美化には反対、都市は猥雑なほうがいい ●食べ物:旬/鰈 ●カタログ モノ語り:カクテルードライ・マティーニ・ギムレット・フローズン・ダイキリ 男がこだわり続けたカクテルの物語 ●アート:ベルリン国立インド美術館秘蔵シルクロード美術の精華        
F−40 サライ1991/5月2日号 中村滋 小学館 1991/5/2 500 B・350    
  ●特集:歴史と遊ぶー吉川英治「私本太平記」編(人物・現場・生活に親しむ)、吉川英治の人と作品編、読書編、実践編 ●小特集:知的な下着 ポロシャツ研究 ●食べ物:旬/とさかのり ●カタログ モノ語り:ライターージッポー・ダンヒル・ロンソン等々大人の小道具ライターの物語 ●アート:他人より目立つ密かな楽しみ     目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−41 サライ1991/5月16日号 中村滋 小学館 1991/5/16 2,900 B・350    
  ●特集:子供に財産を残すなー「ダルマ宰相」の高橋是清の10家訓とは ●小特集:復刻版がこれだけ出る理由ーミゼット・ミニクーパー・パーカー 懐かしい商品を手に入れて時代の気分に浸ってみる ●食べ物:旬/桜鯛 ●カタログ モノ語り:工具 ベータ・ベルツアーなど、代々使える、信頼できる工具の物語 ●アート:エルミタージュ美術館名作展ーヨーロッパの風俗画    
F−42 サライ1991/6月6日号 中村滋 小学館 1991/6/6 2,900 A・350    
  ●特集:四季と遊ぶー歳時記にあわせる暮らし 旧家の年中行事(七夕、端午の節句、十五夜、冬至、元旦、七草、節分、彼岸会等々) ●小特集:ART+1の美術館ー見るだけではもったいない、食べて、飲んで、泊まれる美術館 ●食べ物:旬/ほうれんそう ●カタログ モノ語り:釣具ーアブ・ハーディ等々太公望がこだわる釣具の物語 ●アート:生誕100年記念「長谷川潔展」         
F−43 サライ1991/6月20日号 中村滋 小学館 1991/6/20 500 B・350    
  ●特集:懐かしの英国製オープンカーを甦らせるーMG,トライアンフ、オースチンモーガン、ロータス等々風を受けて走ってこそオープンは楽しい ●小特集:体の具合を医者に正しく伝えられますか ●食べ物:旬/アスパラガス ●カタログ モノ語り:国産ビールーキリン・サッポロ・アサヒ・サントリーなど身近なのに知る機会が少ない国産ビールの物語 ●アート:日本をかざる展(国宝・重文の名品で堪能する日本の伝統美術「かざり」)         目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−44 サライ1991/7月4日号 中村滋 小学館 1991/7/4 500 B・350    
  ●特集:平賀源内式二流の生き方ーなんでもやってみる、そっくり真似をする、すぐに宣伝する、失敗を気に病まない、夢を見続ける等々 ●小特集:歳をとったら体力より気力ー気力を出すための合理的4ステップ ●食べ物:旬/蝦蛄 ●カタログ モノ語り:緑茶ー「色の静岡、香りの宇治、味の狭山」と謳われる日本の3大銘茶。これに独特の歴史と品質を誇る八女茶を加え、緑茶のルーツとその味わいを探る。 ●アート:パレットに残された画家たちの素顔          目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−45 サライ1991/7月18日号 中村滋 小学館 1991/7/18 500 B・350    
  ●特集:漱石がつくった日本語ー漱石が始めて使用し、以後現在まで使われている言葉を検証する。 ●小特集:朝のコーヒーカップにこだわってみませんか ●食べ物:旬/葉牛蒡 ●カタログ モノ語り:グルーミング用品ージレット、メルクール、ケント等々日用品だからこそこだわりたい ●アート:詩人サトウハチローが描いた「のんきな動物たち」  *表紙写真は、大正3年、長男純一(右)、次男伸六とともに撮影された夏目漱石。       目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  朱線引きあり  
F−46 サライ1991/8月1日号 中村滋 小学館 1991/8/1 2,900 B・350    
  ●特集:谷崎順一郎とうるし椀ーこの国の文化が凝縮した漆器の魅力 part1谷崎潤一郎の漆器礼讃 part2漆器のある日常 ●小特集:昔なつかしい自家製おやつ ●カタログ モノ語り:レイバンー時代を象徴する人々が愛してきたサングラス、レイバンの物語  ●食べ物:旬/鮑 ●アート:巨匠たちの腕くらべから生まれたフィレンツェ・ルネサンスの超一流品       
F−47 サライ1991/8月15日号 中村滋 小学館 1991/8/15 2,900 A・350    
  ●”魚っ食いの名人”江戸っ子に学ぶー魚を無駄なくおいしく食べる方法を、江戸前の魚料理から学ぶ。 ●小特集:昔の日本人は整理の天才だったー江戸の知恵、整理整頓術  ●食べ物:旬/ささげ ●カタログ モノ語り:駅弁ー食べただけではわからない全国の名物駅弁物語 ●アート:江戸の閨秀画家展             
F−48 サライ1991/9月5日号 中村滋 小学館 1991/9/5 2,900 A・350    
  ●特集:平成の牧野富太郎ー専門書を出版した街の学者たち ●小特集:ビンテージバイクを手に入れるー絶版マシン購入ガイド ●食べ物:旬/茄子 ●カタログ モノ語り:色彩の芸術 熱帯魚ーグッピー、テトラ、ディスカス等々 ●アート:ミレー展       
F−49 サライ1991/9月19日号 中村滋 小学館 1991/9/19 500 B・350    
  ●特集:隠居は非健康的である(エジソン流学問のススメ)−やりたいときにやる、眠らない、理論より実践、しらみつぶしに探す、あきらめない、等々 ●小特集:佐渡・職人の島で名人技を買うー桶、刃物、文鎮等々 ●食べ物:旬/鰹 ●カタログ モノ語り:クリスタル食器2−ウォーターフォード クリスタル(アイルランド)、モーゼル(チェコスロバキア)、バル・サン・ランベール(ベルギー)、オレフォス(スウェーデン)コスタ・ボダ(スウェーデン) ●アート:永青文庫「殿様の博物館展」  *表紙写真は、エジソンと電球。      *目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである  
F−50 サライ1991/10月3日号 中村滋 小学館 1991/9/3 500 B・350    
  ●特集:遺言にみる長生きの秘訣ー森鴎外、藤原義江、種田山頭火、安藤広重等々 ●小特集:健在、現役の乗り物たちーダイハツ・ミゼット、ボンネットバス、エレベーター、ケーブルカー、飛行塔等々 ●食べ物:旬/レモン ●カタログ モノ語り:日本での普及秘話 コーヒー ●アート:芸術と広告展         目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−51 サライ1991/10月17日号 中村滋 小学館 1991/10/17 2,900 B・350    
  ●特集:甦るサーカスーもう一度サーカスを見に行きませんか 木下サーカス、国際サーカス、矢野サーカス、カキヌマサーカス、キグレサーカス ●小特集:並んででも食べたい大人のおやつー豆大福、鯛焼き、羊羹、草加せんべい等々、 ●食べ物:旬/秋刀魚 ●カタログ モノ語り:ブームに媚びないリゾートホテル−富士屋ホテル、奈良ホテル、軽井沢万平ホテル、志摩観光ホテル ●アート:土門拳ー人と作品      
F−52 サライ1991/11月7日号 中村滋 小学館 1991/11/7 2,900 A・350    
  ●特集:『サザエさん』に見る戦後庶民生活史 ●食べ物:旬/蓮根・バームクーヘン ●カタログ モノ語り:ワインの女王ボルドーワイン1 ●アート:エドワード・カーティス展           
F−53 サライ1991/11月21日号 中村滋 小学館 1991/11/21 2,900 A・350    
  ●特集:井伏鱒二と日本の自然ー6歳で6寸の黒鯛を釣ったのが始まり それがいけなかったんだ ●小特集:モーツァルトの食卓 ●食べ物:旬/山芋 ●カタログ モノ語り:ワインの女王ボルドーワイン2 ●アート:土方久功展ー南太平洋の光と夢        
F−54 サライ1991/12月5日号 中村滋 小学館 1991/12/5 2,900 B・350    
  ●特集:冬だから水族館に遊ぶー昔は観魚室と呼ばれた水族館。 竜宮城の再現に人々は歓喜した。 ●小特集:モンタナの休日ーアメリカ流、週末の過ごし方 ●食べ物:旬/赤かぶ ●カタログ モノ語り:手帳ースマイソン(イギリス)、レッツ(イギリス)、能率手帳(日本)、ファイロファックス(イギリス)、リド(ドイツ)、ラジェンダS(フランス) ●アート:国宝伴大納言絵巻展        
F−55 サライ1991/12月19日号 中村滋 小学館 1991/12/19 500 B・350    
  ●特集:科学と遊ぶー寺田寅彦先生の理科大学 ●小特集:プロの飯ー現場で食す醍醐味 (きのこ採り 雑きのこのフルコース、海・漁師 雑魚をを使った浜の朝ご飯、淡水・漁師 超珍味のザリガニ・川エビ等々) ●食べ物:旬/芹 ●カタログ モノ語り:アコースティック・ギター 音色は心の温もり ●アート:文楽人形師大江巳之助 頭(かしら)展        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−56 サライ1992/1月1日号 中村滋 小学館 1992/1/1 2900 B・350    
  ー●特集:日本の社会は大人に優しくないー国や企業は大人に媚びよ! 一言言いたい、60人の怒りの声 ●小特集:達人に聞く地域別正しい雑煮ー東京・京都・新潟・鳥取・香川・長崎 ●食べ物:旬/筍 ●カタログ モノ語り:模型ー田宮模型・ニチモ・長谷川製作所 ●アート:猿の博物館       
F−57 サライ1992/1月16日号 中村滋 小学館 1992/1/16 500 B・350    
  ●特集:起業家・福沢諭吉ー万物を国産化し、輸出を奨励せよ・洋食を食え,但しパンの耳は残すな・牛肉は薬にあらず、常食せよ等々 ●小特集:バナナ今昔物語ー昔高級品、今・・・・ 食べ物:旬/甘鯛 ●カタログ モノ語り:旅行かばんの定番 ルイ・ヴィトン ●アート:海上の道ー沖縄の歴史と文化  *表紙写真は、福沢諭吉2度目のアメリカ合衆国訪問の折、サンフランシスコのショウ写真館にて店の娘と撮った写真。         目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−58 サライ1992/2月6日号 中村滋 小学館 1992/2/6 500 B・350    
  ●特集:シャーロック・ホームズに学ぶー紳士の条件はグルメぶらない目立たない ●小特集:自然がキャンバスー小石や木株、貝、瓢箪などに描く ●食べ物:旬/鮟鱇 ●カタログ モノ語り:日本が世界に誇る「即席ラーメン」-日清食品、明星食品、サンヨー食品 ●アート:ベル・エポックの大人たちが密かに愛した「柔らかな女神たち」       目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−59 サライ1992/2月20日号 中村滋 小学館 1992/2/20 500 B・350    
  ●特集:与謝野晶子流「夫の立て方」 生涯、生活の匂いを感じさせなかった浪漫主義的夫婦 ●小特集:こだわりで選ぶミュージアム・グッズー美術館を身につけ博物館を部屋に飾る ●食べ物:旬/もやし ●カタログ モノ語り:男性用化粧品の先駆者たち あなたはどちら派?バイタリスvs.MG5 ●アート:下町画家の心意気ー好きだから描き続ける       目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。      
F−60 サライ1992/3月5日号 中村滋 小学館 1992/3/5 500 B・350    
  ●特集1:名古屋が生んだ食の知恵(東西の狭間に生まれた独自の食文化)-豆味噌、かしわ、きしめん、鰻の櫃まぶし、ういろう、守口漬 ●特集2:焼物はぐい呑みに学ぶべしー良いぐい呑みは良い酒を呼ぶ ●食べ物:旬/海苔 ●カタログ モノ語り:バーボン1 ●アート:雪の美に魅せられた男たち       目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。      
F−61 サライ1992/3月19日号 中村滋 小学館 1992/3/19 500 B・350    
  ●特集1:出でよ!平成の宮武外骨 面白くなければ新聞じゃない ●特集2:休日は図書館で過ごすー自分の家系を調べたり、昔のTV番組や競馬、車のカタログを探す ●食べ物:旬/石蕗(つわぶき) ●カタログ モノ語り:バーボン2−ストレートで味わいたい個性派揃い ●特別企画:アメリカが憧れだったー広告・雑誌の表紙で辿る華麗なる’40〜’50年代      目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−62 サライ1992/4月2日号 中村滋 小学館 1992/4/2 500 B・350    
  ●特集1:いい宿、見つけたー快適な時を過ごす、旅の秘訣 ●特集2:味噌屋の主は味噌汁にうるさいー米味噌、麦味噌、豆味噌 ●食べ物:旬/赤貝 ●カタログ モノ語り:ジャズ・レーベル1-LPの復活に期待する ●アート:写真家三好和義        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−63 サライ1992/4月16日号 中村滋 小学館 1992/4/16 500 B・350    
  ●特集1:小津安二郎の東京下町案内ーはとバスツアー、浅草、佃・月島、深川・門前仲町、人形町・浅草橋、谷中・根津・千駄木 ●特集2:総試食「名物饅頭」-創業90年以上、明治から続く甘味の老舗 ●食べ物:旬/莢豌豆 ●アート:桜を愛で、桜を描き続けた江戸の女性画家たち      目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−64 サライ1992/ 5月7日号 中村滋 小学館 1992/5/7 500 B・350    
  ●特集1:文豪の愛した洋食屋ー資生堂パーラー(池波正太郎)、上野精養軒(森鴎外)、田原屋(夏目漱石)、小川軒(尾崎士郎)等々 ●特集2:散歩から旅まで「大人のための休日ウェア」 ●食べ物:旬/いかなご ●カタログ モノ語り:時代に媚びない4WD−ジープ ●アート:作曲家メンデルスゾーンの風景画         目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−65 サライ1992/ 5月21日号 中村滋 小学館 1992/5/21 500 B・350    
  ●特集1:だからM・モンローを愛している−鞠利院不滅美色悶浪大姉はアメリカ民主主義の匂いがした  8月5日の命日を前に、モンロー狂の方々が語る”モンロー讃歌"特集 ●特集2:大人のための「正しい眼鏡の選び方」 ●食べ物:旬/ブロッコリー ●カタログ モノ語り:イタリア・ワインー安くて旨いから近ごろ人気 ●アート:福原信三・福原路草写真展           目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−66 サライ1992/ 6月4日号 中村滋 小学館 1992/6/4 500 B・350    
  ●特集1:「サライ」が提言する快適な車ー普通科車会学・特別講座 ●特集2:長寿の秘訣は粗食にありー沖縄料理の原点 ●食べ物:旬/桜えび ●カタログ モノ語り:M型ライカードイツが生んだカメラの逸品 ●アート:袱紗と和菓子展            目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−67 サライ1992/ 6月18日号 中村滋 小学館 1992/6/18 500 B・350    
  ●特集1:湘南今昔物語ーかって湘南は山の中にあった ●特集2:誌上再現「懐かしの香具師口上集」-ご用とお急ぎのある方も・・・「ガマの油」、「バナナの叩き売り」、「易者」、「ヒヨコ」、「ヤドカリ」、「男はつらいよ」、「女角力ー時々マワシが落ちるが今日は果たしてどうだろう・・・・」、「新吉原細見」、「電気飴」、「カミソリの泣き売り」、「家相」、特別番外編「長島茂雄引退あいさつーこんなに長く喋ったとは知らなかった」、「片岡知恵蔵の七つの顔を持つ男多羅尾伴内<ある時は・・・・>、ベルリン・オリンピック葛西アナウン*目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである  
F−68 サライ1992/ 7月2日号 中村滋 小学館 1992/7/2
2,900
B・350    
  ●特集1:江戸川乱歩と少年探偵団ー永遠のベストセラー誌上復活! ●特集2:長持ちさせて美味しくするーおばあさんの知恵に学ぶ食物保存法 ●食べ物:旬/鯵 ●カタログ モノ語り:老舗百貨店2-百貨店がつくった消費文化 ●アート:ベッペ・スパダチーニー世界4000種のパーム・ツリーを描く画家            
F−69 サライ1992/ 7月16日号 中村滋 小学館 1992/7/16 500 B・350    
  ●特集:冷たい麺−暑いからうまい 素麺・冷麦・冷しうどん・冷し中華 ●特集:手技の達人ー限定商品を探す ●食べ物:旬/たまねぎ ●カタログ モノ語り:デニムー西部劇、ロック、フォーク、学園紛争・・・・どのシーンにもデニムがあった ●アート:ネイチャーワールド動物写真家 岩合光昭           目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−70 サライ1992/ 8月6日号 中村滋 小学館 1992/8/6 500 B・370    
    ●特集:利休の残したものー利休の懐石は一汁三菜、胡麻が「利休料理」のキー・ワード等々 ●特集:まな板の選び方ー風土によって異なる ●食べ物:旬/馬鈴薯 ●カタログ モノ語り:劇場ー名優と名場面を生み続けた空間 ●アート:おいしい名画ー名画に描かれた料理    目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−71 サライ1992/8月20日号 中村滋 小学館 1992/8/20 500 B・350    
  ●特集:50歳からの外国語ージョン万次郎先生に学ぶ 教科書英語を忘れた今こそ語学修得のチャンスだ ●特集:本当にうまい梅干しを探す ●食べ物:旬/穴子 ●特別企画:下駄ー足に一番よい履き物 ●アート:誰も見たことがない初めての富士山     目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−72 サライ1992/9月3日号 中村滋 小学館 1992/9/3 500 B・350    
  ●特集:名画座が学校だったー金はないが暇はあったあの頃 ●特集:納得のいくコンパクト・カメラ選びー大人の目で確かめる サライ商品研究室 ●食べ物:旬/すずき ●カタログ モノ語り:R&R−ロールスロイスの伝説を検証する ●アート:火と炎の絵画展       目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−73 サライ1992/9月17日号 中村滋 小学館 1992/9/17 500 B・350    
  ●特集:感嘆、江戸料理ー庶民が作った日本の味 ●特集:オリジナル商品を手に入れるー出来の善し悪しは自分次第 ●食べ物:旬/昆布 、ステーキ、シェリー酒 ●カタログ モノ語り:伝統大衆薬ー穏やかな効き目で、静かな超ロングセラー ●アート:鯰絵         目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−74 サライ1992/10月1日号 中村滋 小学館 1992/10/1 500 B・350    
  ●特集:市場で舌鼓ー「安い、うまい、新しい」魚を求めて全国行脚 ●特集:修理してでも使い続けるー永代使用保証商品=これぞステイタス ●食べ物:旬/生姜 鯖の味噌煮 ●カタログ モノ語り:外国産煙草ーアメリカ編 ●アート:自然を描いた画家たち        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−75 サライ1992/10月15日号 中村滋 小学館 1992/10/15 500 B・350    
  ●特集:愛読書は辞書ー辞書作りのロマンを追い続けた明治の男たち・毎日使う実用本位の国語辞書・遊び心でひもとくおもしろ辞書等々 ●特集:全国かだわりのお茶漬け ●食べ物:旬/かぼちゃ、酒のつまみ、ふろふき大根 ●カタログ モノ語り:外国産煙草ーヨーロッパ編 ●アート:神戸国際ファッション写真展-今、世界のファッション写真が、過激で面白い        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−76 サライ1992/11月5日号 中村滋 小学館 1992/11/5 500 B・350    
  ●特集:長逗留したくなる宿できる宿ー「サライ」がそっとお教えします ●特集:目に優しい読書灯を選ぶー白熱灯は心のやすらぎ ●食べ物:いか、筋子の下ごしらえ ●特別企画:手技の達人ー限定商品を探す ●アート:国吉康雄ーアメリカ人として生き、描き続けた日本人画家 ●とじこみ付録:新選「懐かしの香具師口上集」−ガマの油売り、バナナの叩き売り・・・・・・            目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−77 サライ1992/11月19日号 中村滋 小学館 1992/11/19 500 B・350    
  ●(特集)50歳からのわがまま人生ー伊能忠敬粒イヤな人間とは付き合わない、歳を考えずに恋をする、おいしいものだけを食べる、道楽のためなら金を惜しまない・・・・   ●(特集)駄菓子屋が教えてくれた"人生、そんなに甘くない"          目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−78 サライ1992/12月3日号 中村滋 小学館 1992/12/3 500 B・530    
  ●特集:鴎外流ぶらり散歩術ー散歩の達人になる ●特集:杜氏がこだわる「私の酒に合う肴」-南部流・能登流・広島流・越後流・但馬流・九州流 ●食べ物:旬・じゃばら、ブイヨンとコンソメ・スープ2 ●暮らしの歳時記ー湯豆腐 ●アート:危険な恋の悦楽         目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−79 サライ1992/12月17日号 中村滋 小学館 1992/12/17 500 B・350    
  ●特集:博多は屋台の食王国   ●特集:夏目漱石に学ぶ手紙の極意          目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−80 サライ1993/1月1日号 中村滋 小学館 1993/1/1 500 B・380    
  ●特集:良寛 ひとり遊びの達人ー托鉢・書・養生訓・遊戯・人生訓・交友   ●特集:祝の食ー鯛・鮑・伊勢海老・鰹節・昆布・するめ        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−81 サライ1993/1月21日号 中村滋 小学館 1993/1/21 500 B・350    
  ●特集:大相撲ー裏で見て始めて分かる これが正しい楽しみ方   ●特集:家庭で飲む旨い水          目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−82 サライ1993/2月4日号 中村滋 小学館 1993/2/4 500 B・550    
  ●特集:自分に正直な着こなしー50歳からの脱マニュアル服装術 ●特集:航空会社は文化も運ぶーノースウエスト航空、パンアメリカン航空、BOAC,エール・フランス、日本航空、ルフトハンザ ドイツ航空、カンタスオーストラリア航空、スカンジナビア航空等々 ●食べ物:旬/鮃、蛸のやわらか煮 ●カタログ モノ語り:内外の著名人ご用達 伝統のシティホテル1 ●アート:MoMA−ニューヨーク近代美術館展−ニューヨークからやってきた傑作中の傑作     目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−83 サライ1993/2月18日号 中村滋 小学館 1993/2/18 500 B・350    
  ●特集:チャーチル流趣味の作り方ー私は一番よいものしか好まない   ●特集:断固な味ー絶滅寸前・食材カタログ             目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−84 サライ1993/3月4日号 中村滋 小学館 1993/3/4 500 B・350    
  ●特集:酒飲みの大義名文   ●特集:散歩は靴にこだわるべし          目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−85 サライ1993/3月18日号 中村滋 小学館 1993/3/18 500 B・350    
  ●特集:この団子が食べたい   ●特集:靴下で長生きする         目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−86 サライ1993/4月1日号 中村滋 小学館 1993/4/1 500 B・350    
    ●特集:金は出しても口は出さないー大原孫三郎流パトロン哲学 ●特集:大正ロマンの夢ー個人美術館を味わう(高畠華宵大正ロマン館、蕗谷虹児記念館、夢二郷土美術館等々) ●食べ物:旬/馬鹿貝、だし巻き玉子 ●花見スペシャル:サイタ サイタ サクラガ サイタ ●カタログ モノ語り:プロ野球ー巨人vs.阪神 ●旅:奥浜名の満作 ●アート:ジャン・コクトー展      目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−87 サライ1993/4月15日号 中村滋 小学館 2001/8/16 500 B・350    
  ●特集:竹のある暮らし−容れる、切る、漉く、摺る、食す、住む、遊ぶ   ●特集:もののあわれは非実用品にありーやすらぎのカタログ     目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−88 サライ1993/5月6日号 中村滋 小学館 1993/5/6 500 B・550    
  ●特集:温泉の効は湯治にありー心と体が喜ぶ旅の入浴術    ●特集:幕の内弁当ー江戸時代から続く定番。これが正しい。           目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−89 サライ1993/5月20日号 中村滋 小学館 1993/5/20 500 B・350    
  ●特集:やっぱり、畳の生活ー洋間・絨毯文化に異議あり    ●特集:こだわりの豆腐を探すー全国行脚        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−90 サライ1993/6月3日号 中村滋 小学館 1993/6/3 500 B・350    
  ●特集:アナログ派健在なりー反デジタル宣言(音楽、カメラ、時計、筆記用具、手帖)   ●特別企画:ちんどんの音が聞こえるー懐かしい"街角の職人芸"   ●特集:永久保証商品の魅力        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−91 サライ1993/6月17日号 中村滋 小学館 1993/6/17 500 B・350    
  ●特集:小林一茶になりたい!−日常を詠んでストレス解消、貧しいけれど友人がいっぱい、こよなく愛した信濃蕎麦   ●特集:名門老舗喫茶店ー文化と伝統を育てた        目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。  
F−92 サライ1993/7月1日号 中村滋 小学館 2001/11/1 500 B・350    
  ●特集:快適生活の知恵ー長屋の暮らしに学ぶ(棟割長屋は優雅で気楽、何も無駄にしない、汚さない、反故紙も灰も再生利用、世界一のガーデン都市江戸、半日働いて半日遊ぶ ●特集:盆栽を見れば人が見えてくるー吉田茂・大隈重信・岸信介・川端康成等々 ●食べ物:旬/韮、すし飯と鉄火丼 カタログ ●モノ語り:日本のガラスー長崎・江戸・薩摩 ●アート:雨の博物館ー直線の雨は日本の専売特許 ●生活見直し術:帽子ーかって日本人の頭に欠かせなかった      目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−93 サライ1993/7月15日号 中村滋 小学館 1993/7/15 500 B・350    
  ●特集:泉鏡花流生活術ー一病息災の知恵     ●特集:暮らしの茶再発見ー日常の贅沢           目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−94 サライ1993/8月5日号 中村滋 小学館 1993/8/5 2,900 B・550     s
  ●特集:あの頃の弁当と弁当箱ー"日の丸弁当の日”もあった     ●特集:昔ながらの縁日の定番ータコ焼、金魚すくい、飴細工、射的、カルメ焼、かき氷              
F−95 サライ1993/8月19日号 中村滋 小学館 1993/8/19 500 B・450    
  ●特集:通人にならって高い敷居を低くする(バー、洋行、和服、誂え、寿司、骨董)    ●特集:長寿定番商標物語ーこの商品に、この幸運の守り神あり           目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−96 サライ1993/9月2日号 中村滋 小学館 1993/9/2 500 B・450    
  ●特集:物忘れしない生活ー柔軟な思考の秘訣     ●特集:鰯を見直すー栄養豊富な元祖大衆魚          目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−97 サライ1993/9月16日号 中村滋 小学館 1993/9/16 500 B・450    
  ●特集:元祖趣味人・徳川慶喜の毎日が日曜日ー刺繍・工芸・陶芸・写真・油絵・狩猟・釣り・投網・囲碁・将棋等々 ●特集:番茶の味は、郷土の味 ●食べ物:旬/干瓢、ポテトサラダ ●カタログ モノ語り:不滅の科学玩具ー物理・化学の基本はここから学んだ(地球ゴマ・鉱石ラジオ・日光写真等々) ●アート:没後三百年芭蕉の直筆に見る俳諧の風雅      目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−98 サライ1993/10月7日号 中村滋 小学館 2002/1/1 500 B・450    
  ●特集:老舗で味わう「あの人の愛したライスカレー」(子母澤寛ー中村屋、池波正太郎ーたいめいけん、向田邦子ー資生堂パーラー、織田作之助ー自由軒等々) ●特集:鰹節を忘れていませんか ●食べ物:旬/かます、味噌漬ー魚 ●カタログ モノ語り:国産万年筆 ●アート:押絵行燈ー知られざる明治の絵師勝文斎の世界  目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−99 サライ1993/10月21日号 中村滋 小学館 1993/10/21 500 B・450    
    ●特集:カステラ今昔物語ー日本の菓子として400年(南蛮菓子がいつのまにか日本独特の菓子になった物語ー長崎松翁軒・福砂屋・文明堂・長崎堂等々) ●特集:快適睡眠術ーあなたは、布団派?それともベッド派? ●食べ物:旬/栗、味噌漬2-野菜・肉 ●カタログ モノ語り:豪華客船ー浅間丸・りおで志やねろ丸・照国丸・氷川丸・龍田丸等々 ●アート:小さな画面に大きな宇宙 細密画はインドのハイビジョン           目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。   
F−100 サライ1993/11月4日号 中村滋 小学館 1993/11/4 500 B・450  
    ●特集:木造三階建ての宿ー見て楽しむ、泊まって味わう ●特集:趣味には手間を惜しまないー自動車・8ミリカメラ・オートバイ・蓄音機・大型カメラ・海水魚・手打ち蕎麦 ●特別企画:公共老舗ー屋号なしの名店発掘(観光地編) ●食べ物:旬/鮭、ミンチカツ ●アート:孤高の画家が夢見た架空のユートピアー「岡鹿之助展」       目次は分離別綴じにして、本誌に挟み込んである。